糖尿病を予防する食品とは

糖尿病,予防,食品

糖尿病予防するのに効果的な食品は、アーモンドです。
アーモンドは炭水化物の含有量が低く、マグネシウムが豊富です。

 

マグネシウムは体内では300の役割を持ちます。
その中には血糖値の抑制があります。

 

仕組みは詳しく解明されていませんが、マグネシウムはインスリンの分泌を良くすると考えられています。
2型糖尿病の人はマグネシウムが不足しています。

 

またシナモンも積極的に摂取すると良いです。
シナモンは古代エジプトや中国の文献にも登場します。

 

古来より医療面で活用されてきたことが分かっています。
シナモンに含まれる化合物が消化を遅らせることで、糖の吸収も遅くなります。

 

シナモンにはインスリンの働きを20倍も改善する効果があります。
2型糖尿病対策に有効です。

 

シナモンにはメチルハイドロキシ・カルコン・ポリマーという化合物が含まれています。
インスリンのコピーを作ることができます。

糖尿病予防だからといって炭水化物カットはNG

糖尿病,予防,食品

コピーでできたインスリンは本来のインスリンより3倍〜6倍効果が低いです。
しかし糖の吸収を幾分かは遅らせることが可能です。

 

これらの効果を実感するためには、1日6g程度を摂取する必要があります。
シナモンは飲み物や料理とレパートリーが豊富なので、簡単に6gを摂取できます。

 

糖尿病予防するためには炭水化物を禁止しなければならないと考えている人もいます。
しかし炭水化物は人間が生きるのに絶対に必要な栄養素です。

 

炭水化物を全く摂らないで健康を維持することはできません。
日本人がよく食べている白米も、冷ご飯にすれば糖尿病予防になります。

 

冷ご飯には難消化性デンプンが含まれており、インスリンの反応を向上させます。
難消化性デンプンが消化に良いことは以前から知られていました。

 

1日15g〜30gの難消化性デンプンを4週間続けるとインスリンの反応が33%〜50%も良くなったという研究もあります。
セカンドミール効果に従えば、昼食に冷ご飯を食べると夕食時に血糖値が上がりにくくなります。

 

糖尿病予防サプリの効果とコストを考慮したおすすめランキングはこちらから

糖尿病を予防する食品とは <関連ページ>

糖尿病予防のためのレシピ
糖尿病予防、または治療のためにはバランスの良い食事が必要です。自分で食事を作って血糖コントロールをしている人もいると思いますが理想的なレシピとはどのようなものでしょうか?糖尿病予防のためのレシピについて解説しています。