糖尿病の予防のための食事療法

糖尿病,予防,食事

糖尿病の治療の基本は食事を療法です。
薬物療法や運動療法をしている人も食事が適切である必要があります。

 

食事が適切でないと薬物療法や運動療法の効果も表れづらいのです。

食事療法による予防のポイントとは下記のようになります。

 

糖尿病,予防,食事

 食事全体が低エネルギーであること

 

糖尿病,予防,食事

 炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素をバランス

 

糖尿病,予防,食事

 ビタミンやミネラルなどが不足しないこと

 

糖尿病,予防,食事

 不適当な間食などの習慣の改善

 

糖尿病食事は何か特別な内容に食事のように思われます。
しかし実は健全で健康な人と同じような健康食なのです。

 

糖尿病予防は、まず各人の身長と活動量をみます。
その人の日常生活の活動を維持する必要な総エネルギー量を決定します。

必要なカロリー数を計算して糖尿病の予防の食事をしましょう

糖尿病,予防,食事

標準体重は、身長×身長×22で計算します。
事務職のようなデスクワーク程度の仕事の人や主婦業は、標準体重に30をかけると必要なカロリー数が算出できます。

 

標準体重をオーバーしていて、減量する場合には25をかけます。
一日の総エネルギーの計算は標準体重に掛けるのです。

 

現在の体重に25や30を掛けるのではないのです。
体重を減量するために絶食療法などの極端な治療をするひともいます。

 

しかし長続きせずリバウンドをして更に糖尿病を悪化させてしまいます。
体重の極端な減量はしない方が良いです。

 

糖尿病食事療法は、日常生活に必要な活動が可能なカロリーをバランスよく取ることが原則です。
三大栄養素ののバランスとして、炭水化物が55から60%、たんぱく質が25から30%、脂質が15から20%が好ましいバランスとされています。

 

一つの食品だけに頼る療法は間違っています。
バランスが大切なのです。

 

ビタミンやミネラルは野菜や果物に多く含まれています。
これらの食品も食べるように心がけることです。

 

ただし果物には炭水化物も多く含まれているので、食べ過ぎないように注意します。
満腹感が得られる野菜やこんにゃく、海藻類、キノコなどの食品はおすすめです。

 

また低カロリーの甘味料などをうまく使用することで、満足感を得ながら長く続けられます。

 

糖尿病予防

>>糖尿病予防サプリはこちらが参考になります!<<

【糖尿病を予防する様々な方法】関連情報

糖尿病,予防,レシピ

糖尿病予防レシピの基本はバランスの良さです。3食きちんと食べることが大切です。血糖値を上げないように野菜料理は必ず作ります。血糖値を穏やかにしてくれる働きがあります。たんぱく質も食事に取り入れます。しかしできるだけ揚げ物をさけてカロリーを下げます。お肉を選ぶときはもも肉を中心しましょう。脂身が多い箇...

糖尿病,予防,食品

糖尿病を予防するのに効果的な食品は、アーモンドです。アーモンドは炭水化物の含有量が低く、マグネシウムが豊富です。マグネシウムは体内では300の役割を持ちます。その中には血糖値の抑制があります。仕組みは詳しく解明されていませんが、マグネシウムはインスリンの分泌を良くすると考えられています。2型糖尿病の...

糖尿病,予防,運動

生活習慣病のひとつである糖尿病は、常時血糖値が高い状態にある病気です。日本では予備軍も含め患者数は増加傾向にあります。また最近では大人だけでなく子どももかかる病気として知られています。血糖値は、簡単に言うと血液内の糖分濃度のことです。食事から摂取した糖分は血液に混ざり、エネルギーとして細胞などに運搬...

糖尿病,予防,睡眠

糖尿病には1型と2型があり、日本人の多くは2型のものを発症しています。ストレスや食生活、運動不足などの生活習慣が原因で起こる場合があります。このような生活習慣に注意すれば予防となり発症しにくい身体になることが出来ます。予防の基本は食生活で、自分の食べるものに気を付けるようにします。近年の日本人の食生...